0

知ってそうで実は知らないちょっとした疑問を解決!
マナー・NG・お手入れ・収納まで使える情報を教えちゃいます♪



シーン別マナー・NG着方・選び方

今さら聞けないシーン別マナー・NG・着方・選び方


披露宴の服装について

  • 披露宴の服装マナー
    披露宴の服装についてのイメージ画像

    披露宴に参列する際に大前提として注意しておきたいことは、新郎新婦よりも目立つ服装にはしないという点です。 披露宴の主役はあくまでご結婚される新郎新婦となりますので、それ以上に目立つことは失礼になってしまいます。




  • 明るさ爽やかさのトータルコーデ
    トータルコーデ

    男性が服装を選ぶ上で最低限注意しなければならないポイントは3つです。シャツとネクタイ、そして靴です。 シャツはできれば白いものやさわやかなブルー系を選ぶようにしてみましょう。




  • 時間帯に合わせて着る
    時間帯で着る

    スーツやタキシードの着方については、身の丈に合った物を選び、きちんと着ていかなければなりません。 丈が合っていなくて、袖が長すぎたり裾が長すぎたりするとだらしなく見えてしまいますので注意しましょう。




  • 知っておきたいマナー・NG
    披露宴で知っておきたいマナー

    結婚披露宴では、アニマル柄などのファッション、アイテムはNGとなります。これはマナーとして最低限知っておくべき事項です。




  • 披露宴とコーデに合った小物選び
    披露宴にあったコーデの小物選び

    スーツ、もしくはドレスを着ていれば、他は何を着ていてもどのようなバッグ・アクセサリーを付けていても良いというわけでもありません。







結婚式・二次会の服装について

  • 結婚式・二次会の服装マナー
    二次会の服装についてのイメージ画像

    挙式や披露宴ではなく、二次会からお祝いの席に参加するというケースはよくあります。 新郎は男友達を、新婦は女友達を呼ぶのが通例ですが、異性の友達はいるものですし、友人と一緒に楽しみたいということもあるでしょう。




  • 会場に合った服装選び
    会場にあった服装についてのイメージ画像

    結婚式の二次会における服装選びについて、まず注意しなければならないのが、会場に合った服装かどうかという点になります。 二次会の会場として選ばれやすいケースは、おおよそ3種類に分類できます。




  • 目立ち過ぎるような着こなし方に注意

    服の着方については、服装に合わせて考えていく必要がありますが、だらしない着方にだけはならないよう注意していくと良いでしょう。 フォーマル寄りの服装を選んだにも関わらずカジュアルな着こなし方をするのも考えものですし、 また逆にカジュアル寄りの服装を選んだにも関わらずピッシリと着るのも少し違います。




  • カジュアルファッションはNG
    カジュアルなファッションNGのイメージ画像

    結婚式における服装のマナーと同様、二次会でもアニマル柄は着用がNGとなります。 アニマル柄はお祝いの席に相応しくはありません。




  • 素敵に見せてくれる小物選び
    二次会の服装用の小物のイメージ画像

    披露宴と二次会では服装のマナーも違ってきます。新郎新婦のご友人が中心の二次会では同じパーティーでも雰囲気が違ってくるものです。 たとえ、披露宴と同じドレスでもアクセサリーや小物で、二次会スタイルの素敵な服装にガラリと変えられます。







パーティーの服装について

  • パーティーの服装マナー
    パーティーの服装についてのイメージ画像

    披露宴や結婚式の二次会といったある程度知っている人が集まって行われるお祝いのイベントならば、その場に合ったマナーは知っている方も多いことでしょう。




  • 時間帯によって変わる正装
    時間帯によって変わるのイメージ画像

    和服に振袖や留袖、小紋などの格式があるのと同じように、パーティーに着ていくドレスや服装についても格式が決まっています。




  • シーン合わしたトータルコーデ
    シーン合わしたトータルコーデを目指そうのイメージ画像

    男性がパーティーに着ていく服の着こなし方については、それほど特筆すべきことはありません。 強いて言えば、サイズがしっかりとフィットしている物を選ぶ必要があるということくらいです。




  • 昼・夜に合った小物選び
    昼・夜に合った小物選びのイメージ画像

    パーティードレスに似合うバッグを選ぶ方法は、実際のパーティードレスと合わせてみましょう。 ドレスをお買上げした時に一緒にバッグも購入してしまうのがおススメです。




  • 知っておきたいパーティーマナー
    パーティーマナーのイメージ画像

    男性の場合、全身真っ黒なコーディネートはNGとまではいきませんが、避けておいた方が無難です。 黒は日本でも海外でも喪服を連想させることになり、お祝いごとの席ではタブーになります。







入学・入園式の服装について

  • 入学・入園式の服装マナー
    入学・入園式の服装マナーのイメージ画像

    まず、マナーとして1つだけわきまえておく事項があります。それは、主役はあくまでお子さま達であって、ご両親ではないという点です。




  • 清楚感あるデザインがおすすめ
    清楚感あるデザインのイメージ画像

    日本の場合、入学式や入園式などのイベントは春に行われることになりますので、この季節柄も考慮した上で服装選びを進めていくと良いでしょう。




  • 上品な着こなしを意識しましょう
    上品な着こなしのイメージ画像

    着こなし方で注意すべきポイントは、自分流の着方をしないということです。 着方一つだけで印象は大きく変わるものですし、着方によって個性が表現されることになり、これもファッションの醍醐味と言えるかもしれません。




  • 入学・入園式に合った小物
    入学・入園式に合った小物のイメージ画像

    基本的にはまずある程度華やかさも持ちつつ派手にならないように気をつけましょう。 服装に合った色なら黒にこだわる必要はありません。 フォーマルな場所で相応しくないものを避けることを大事にして選んでいきましょう。




  • 色気のある服装はNG
    色気のある服装はNGのイメージ画像

    入学式や入園式にNGなファッション、そのキーワードは色気です。あからさまに視線を惹くことが目的のファッションや、そう捉えられてもおかしくはないファッションはNGとなります。







  • お手入れ・保管方法・豆知識

    お手入れ・保管方法・豆知識


    ダウンコートの洗い方とお手入れについて

    • 30,40,50代の大人ダウンコート
      30代40代50代の大人ダウンコートについてのイメージ画像

      冬の厳しい寒さを乗り切るためには、温かい服は必要不可欠です。 室内ならば、暖房設備も整っていますのである程度凌ぐことはできますが、外気に触れる時にはダウンコートのような保温力の高いコートは必須アイテムになります。




    • 失敗しないダウンコートの選び方
      失敗しないダウンコートの選び方についてのイメージ画像

      ダウンコートは丈の長さが短いタイプのものと長いタイプのものがあります。 ショート丈のものは、どちらかというと軽やかで快活な印象を受けるデザインで、可愛いというよりはスタイリッシュなものだと表現した方が正しいでしょう。




    • 素材・生地・撥水加工など
      素材・生地・撥水加工などについてのイメージ画像

      ダウンコートの内部に使用されているダウンとフェザーは、保温性、保湿性の高い素材で、この素材が使われているからこそダウンコートやダウンジャケットといった名前になっています。




    • ダウンに使われる品種
      ダウンに使われる品種についてのイメージ画像

      一言でダウンといっても、種類はたくさんあり、特徴も違ってきます。 ダウンの元になる水鳥の生息地や水鳥の品種で、ダウンコートやダウンジャケットの機能や保温・保湿にも違ってきます。




    • ダウンの品質
      ダウンの品質についてのイメージ画像

      日本でよく耳にするのがグースダウンとダックダウンではないでしょうか。グースとは日本語でガチョウ、ダックはアヒルを意味します。 一般的にはダックダウンのほうが質が低いといわれていますが、ダックダウンであっても質の高いものも実は存在します。




    • ダックダウンとグースダウン
      ダックダウンとグースダウンについてのイメージ画像

      ダックダウンとグースダウンの違いは二つあり、まず一つ目はフィルパワーの違いです。フィルパワーとは、ダウン自体の空気包含力のことで、フィルパワーの値が高いほど保温性が優秀だといえます。




    • ダウンとフェザー
      ダウンとフェザーについてのイメージ画像

      ダウンとは、胸の辺りからの綿毛で、先端には小羽枝と呼ばれる小さな枝毛があり、羽軸がなくタンポポの綿毛のような形をしています。この部分が空気の層をより多く含むことができます。 ダウンコートの中に入っているほとんどがこの部分です。




    • ダウンコートの臭いを取る方法
      ダウンコートの臭いを取る方法のイメージ画像

      日中に着用したダウンコートは、必ずハンガーに掛けるように心がけてください。掛けておくだけで、自然と臭いは薄まっていきます。




    • 羽毛の臭い取り
      羽毛の臭い取りのイメージ画像

      ダウンコートは羽毛を使った商品ですので、革製品が革の特有のにおいがすると同じように、ダウンにも羽毛特有のにおいがあります。




    • 自宅で洗濯するコツ
      自宅で洗濯するコツのイメージ画像

      実は、ほとんどのダウンは自宅で洗う事が可能です。 しかし、縫製が良くない低品質なダウンコートは、洗濯する事で縫い目が解けてしまう事があるため、自宅での洗濯は慎重にすすめていく必要があります。




    • 襟汚れの落とし方
      襟汚れの落とし方のイメージ画像

      軽く濡らしたスポンジに直接中性洗剤を染み込ませ、襟の汚れ部分に軽い力でポンポン叩くように洗うのがおすすめです。




    • ファンデ汚れの落とし方
      ファンデ汚れの落とし方のイメージ画像

      急いで拭いてもなかなか落ちないファンデ汚れ。 水や洗剤ではなかなか落ちない頑固なファンデ汚れには、「クレンジングオイル」を使った方法がおすすめです。




    • 来シーズンも活躍させたいダウンの正しい保管方法
      ダウンの正しい保管方法のイメージ画像

      ダウンコートは厚みがあるものが多いため、上手く収納させるのも大変です。そこで正しい畳み方をご紹介。












  • ご不明な点はございますか?