お役立ち情報一覧
お役立ち情報一覧
結婚式・披露宴時の服装について
結婚式・二次会の服装について
パーティーの服装について
入学・入園式の服装について
普段使いに着回しできるドレス
結婚式でのコートの選び方
レディーススーツの選び方
セットアップスーツの着こなし術
レディーススーツを着こなすコツ
カジュアルスーツでワンステップ上のおしゃれ
1着は持っておきたいフォーマルスーツ
通販でダウンコートを購入するポイント
レディースウールコートの通販での選び方
女性に人気のコート選び
ドレスに合う女性向けトレンチコート
ダウンのお手入れについて
トレンチコートのお手入れについて
トレンチコートベルトの結び方
レディーススーツに合うコートの選び方
結婚式にお呼ばれした際に選びたいコート
結婚式に最適なトレンチコートの選び方
結婚式に参加する際のレディーススーツの選び方
営業女性におすすめレディーススーツの選び方
レディーススーツのシーン別マナーとは
スーツを綺麗に保つためのお手入れ方法
レディーススーツを着る際のインナーの選び方と注意点
レディーススーツのお手入れの方法
夏に最適なパーティードレスの選び方
就活で着用するレディーススーツの注意点
冬におすすめのパーティードレスの選び方
×閉じる

結婚式にお呼ばれした際に選びたいコート/お役立ち情報

結婚式にお呼ばれした際に選びたいコートについてのイメージ画像

結婚式にお呼ばれをしたら、ふさわしい装いでで出かけたいと思うものです。 結婚式で着用しても失礼にあたらないかどうか、考えてから服を選ばなくてはなりません。 ドレスの選び方はわかっていても、迷ってしまうのがコートです。 今回は、結婚式にお呼ばれしたら知っておきたいマナーや、選ぶべきコートについてご紹介いたします。


結婚式のお呼ばれで心得ておきたい服装のマナー

結婚式には、ふさわしい服装のマナーがあります。 新郎新婦にとっては人生の大切な日です。 お呼ばれをした側が常識外れな服装をして大切な日を台無しにしてしまわないよう、きちんとマナーを守った服装を心がけましょう。


昼と夜では着るべき服装が異なる

結婚式・披露宴がどの時間帯に行われるかで、ふさわしい服装は変わります。 昼の場合は、女性ならできるだけ露出を控えた服装が好ましいです。 スカート丈は膝より長く、肩・腕が出るドレスはNGです。 ノースリーブのドレスはショールなどを羽織って着用しましょう。 また、タイトで体のラインが出るドレスも好ましくありません。 一方で男性は、あまり難しく考える必要はありません。結婚式にふさわしいと思われるスーツであれば着用可能です。 夜の場合、女性は昼と異なって肩が出るドレスやミニのドレスも着用ができます。 また、昼よりは華やかでキラキラとした雰囲気になるよう意識してアクセサリーなどを選びましょう。 男性は昼とそれほど変わりませんが、1つだけ気を付けてほしいのがネクタイです。 白黒ストライプやシルバーストライプのネクタイは、モーニングタイと呼ばれています。これらは夜にはふさわしくないネクタイです。違うネクタイに変えましょう。


全身黒はお祝いの場にふさわしくない

黒はフォーマルな色ですが、不祝儀をイメージしてしまう黒づくしは避けましょう。 結婚式はおめでたい席です。黒のドレスを着用する場合は、アクセサリーやストールなどで明るめの色を足してください。 男性も黒くなりすぎないようにネクタイの色を華やかにするとよいでしょう。おしゃれを意識しすぎてシャツを黒にするなどのアレンジは避けておくべきです。


悪目立ちする派手な服装は避ける

結婚式はお祝いなので、服装もお祝いらしい華やかさが必要です。 しかし、華やかさを通り越して派手すぎる服装は問題です。 露出が高い服などは悪目立ちしてしまい、新郎新婦が恥をかいてしまうかもしれません。 主役である新郎新婦を引き立てる程度の上品な服装を心掛けましょう。


結婚式で着用NGのコート

コートにも、結婚式での着用がふさわしくないものがあります。具体的に見ていきましょう。


結婚式に黒・白のコートはNG

黒や白は使いまわしがしやすくシンプルだからよいのではと考えがちですが、結婚式で着用するコートとしてはおすすめできません。 黒はやはり不祝儀をイメージしてしまい、あまり縁起がよいとはいえないためです。 また、白は、新郎新婦と被ってしまう恐れがある色です。主役である2人と同じ色になることは避けなくてはいけないため、白のコートもNGです。


結婚式に派手なコートはNG

人目を惹きすぎるコートはNGです。 主役である新郎新婦よりも目立ってしまい、写真を撮ったりみんなで集合したりしたときに違和感があります。 おしゃれを頑張りすぎて悪目立ちしないように、その場に溶け込む色彩を心掛けましょう。


結婚式に縁起の悪いことを想像させるコートはNG

結婚式は、縁起をとても気にするものです。 毛皮やアニマル側は動物の殺生をイメージしてしまうため、結婚式ではNGです。 近年では縁起を気にしない新郎新婦が増えていますが、参列する両親や親戚など、ほかの人が気にすることも多いでしょう。


結婚式で好ましい3つのコート

結婚式で浮くことなく、適度な華やかさを演出できるコートをご紹介いたします。


1. スタンドカラーコート

スタンドカラーコートとは、立て襟のあるシンプルなコートです。 ビジネスマンが多く着用しているようなコートで、普段使いもできて結婚式にも最適なコートといえるでしょう。 スタンドカラーコートはスタイリッシュなイメージにしてくれるため、特に男性におすすめです。


2. ノーカラーコート

襟がついておらず、丸襟のシルエットが特徴のコートです。 特に女性向けのコートです。 襟がない分首回りがすっきりとします。またアレンジした髪型も崩れにくく、マフラーも巻きやすいでしょう。 華やかさも出せるため、万能なコートです。


おすすめスタンドカラーコート&ノーカラーコート

3. トレンチコート

おしゃれを重視するなら、トレンチコートがおすすめです。 定番のベージュは薄すぎると白に見えて結婚式にはふさわしくないため、暗めのベージュを選びましょう。 トレンチコートは定番のコートとして使えます。 ドレスやスーツといった華やかな服装とも相性は抜群です。


おすすめトレンチコート


派手すぎず地味すぎないコートがベスト

結婚式の服装には、さまざまなマナーがあります。 おしゃれだから、華やかにしたいから…という理由でマナーを破ってしまうと、周りから浮いてしまって悪目立ちするかもしれません。 結婚式は主役である新郎新婦を引き立てる日です。 コートも派手すぎず地味すぎないものを選ぶのがベストといえるでしょう。



結婚式にお呼ばれした際に選びたいコート

30商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
30商品 1-30表示
  • <
  • 1
  • >
30商品 1-30表示
  • < Prev
  • Next >

_

SPECIAL SALE 12/4 17:00〜12/7 23:59まで SPECIAL SALE開催! 詳しくはコチラ >