お役立ち情報一覧
お役立ち情報一覧
結婚式時の服装について
結婚式・二次会の服装について
パーティーの服装について
入学・入園式の服装について
普段使いに着回しできるドレス
結婚式でのコートの選び方
レディーススーツの選び方
セットアップスーツの着こなし術
レディーススーツを着こなすコツ
カジュアルスーツでワンステップ上のおしゃれ
1着は持っておきたいフォーマルスーツ
通販でダウンコートを購入するポイント
レディースウールコートの通販での選び方
女性に人気のコート選び
ドレスに合う女性向けトレンチコート
ダウンのお手入れについて
トレンチコートのお手入れについて
トレンチコートベルトの結び方
×閉じる

結婚式で着るコートの選び方は?
NGマナー&おすすめコート/お役立ち情報

結婚式で着るコートの選び方についてのイメージ画像

結婚式にお呼ばれされた時、ドレスの上に羽織るコート選びって難しいですよね。そこで、結婚式に着て行く時のコート選びのコツやマナー、さらにはおすすめのコートをご紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。


結婚式でのコートのマナー

結婚式でのコートのマナーについてのイメージ画像

冬の寒い結婚式に会場まで向かうまでコートを着て行く機会が多いと思いますが、「どんなコートでもいい」と思ってはいませんか?
結婚式に参列する際は様々なマナーがあるのは広く知られていますが、実はコートにもマナーがあります。
結婚式に着て行くコートのマナーについて、知っているのと知らないのでは周りからの印象も全然違いますので、式場に関するコートのマナーにはどのようなものがあるのか確認しておきましょう。


会場でのコートの預け方

会場でのコートの預け方ついてのイメージ画像

コートは会場に着いた際、基本的に会場に設けてあるクロークに預けます。その際、私たちだけでなく来賓の人たちも集まる会場のクロークの前で、もたもたするのはあまり印象が良くありません。 会場に着いてからクロークの前に行くまでに、事前にコートは脱いで預ける準備をしておきましょう。すると、スムーズにクロークに預けることが出来ます。


結婚式でNGとされているコート

結婚式でNGとされているコートついてのイメージ画像

コートの種類は基本的によっぽどのカジュアルなものでない限り、そこまで気にする必要はありません。ですが、NGなものがあります。


毛皮・動物皮(革)のコート

まずNGなものは、毛皮やその他の動物皮のコート。毛皮は殺生を意味するものと言われており、縁起が悪いものに分類します。 結婚式に行くときには縁起の悪いものを着て行くのはマナー違反となるので、気を付けましょう。

  • 豹柄毛皮の画像
  • 動物の毛皮の画像

フェイクファー(人工毛皮)のコート

フェイクファーも基本的にはNGです。食事の席では毛が周りの人の口に入る恐れもあるので、控えることをおすすめします。ただ、ボレロやコートの首元にファーが施されたものは許される範囲となっています。

  • フェイクファーの画像
  • フェイクファーの画像

白色(ホワイト)基調のコート

また、白は新婦の色とされています。結婚式に参列するのであれば、白色のコートも控えましょう。

白色コートの画像


素材・種類がカジュアル寄りとなるコート

そして、冬らしいおしゃれ素材で思い浮かぶコットン素材やニット素材などはカジュアルに分類されるので、フォーマル感がないコートはお勧めできません。 ドレスに合う、ウールやカシミヤの素材が非常におすすめです。 また、ベロアとツイードなどもおすすめで、華やかに落ち着いた暖かい雰囲気を出してくれる素材です。その他のおすすめ素材はジャカード素材もおすすめで、見た目も、機能面も暖かく感じさせてくれる素材です。

  • ウールコートの画像
  • ウールコートの画像

ウールコートなどがおすすめ。

フォーマルシーンでは黒色のコートが万能

黒色コートついてのイメージ画像

コートはフォーマルな素材の物を選び、カラーはベージュやグレーなどの派手過ぎず、落ち着いた色合いのコートがおすすめです。また、黒いシックなコートもおすすめです。 全体を真っ黒にしてしまうのはお葬式のイメージになってしまい、いけませんが、アクセサリーや小物で華やかにしてあげれば黒でもいいので、全体のコーディネートが暗すぎないようにすれば黒のコートは万能です。


結婚式で着るおすすめコート

結婚式に使えるコートついてのイメージ画像

結婚式に着て行くコートのマナーについて把握できたところで、次は結婚式に着て行くパーティードレスに合うおすすめのコートをご紹介します。 フォーマルデザインの上品なコートは、着回し力も高くどんな場面でも重宝しますので、1着でも持っていると便利です。中でもカシミア素材のコートは様になりとってもおすすめ。 各年のトレンドを取り入れてみても良いかもしれませんね。結婚式などのパーティードレス用のコートとしてだけではなく、普段使いとして着ることができるコートを選ぶようにするのがおすすめですよ。

チェスターコート

チェスターコートなら普段でも気兼ねなく着ることが出来るコートです。フォーマルな場にはもちろん着て行くことができますし、意外とラフなコーディネートとも相性が良いので、1着持っていると着回しに便利です。 ただ、愛用して使いすぎてしまうと毛羽立ってきてしまうので、結婚式に参加する前に買い替えを検討してみましょう。


おすすめのチェスターコート

トレンチコート

トレンチコートはどんな場所にも失礼がなく重宝します。お洒落に着こなせばとても可愛いコートになりますが、少しカッチリしているためあまり好まない人がパーティー用に購入するのは少し勿体ないコートです。


おすすめのトレンチコート


ノーカラーコート

ノーカラーコートは羽織るだけで綺麗めコーデが完成する、おすすめのコートです。大人な雰囲気を出してくれるノーカラーコートは普段使いもできるので便利な一方、襟がないので首元が寒くなるデメリットも。冬の寒い時期にはマフラーと合わせると良いでしょう。


おすすめのノーカラーコート

コートに合うおすすめの羽織もの

コートに合うおすすめの羽織ものついてのイメージ画像

パーティードレスは一枚でも素敵に見えるデザインですが、冬の結婚式では流石に一枚だと寒いですよね。そこでおすすめなのが、羽織ものとコーディネートすること。 コートを脱いだあとでも、羽織ものがあるだけで肩周りの肌寒さを予防することができます。 とはいえ、なかなか素敵な羽織ものが見つからないという声や、どんな羽織物がいいのかわからないという声もありますので、ここでは結婚式会場でおすすめの羽織ものをご紹介します。 コート以外の羽織ものは、防寒の役目だけでなくドレスの印象をガラっと変えてくれたりしますので、あなたに合った1着を見つけましょう。
種類は、

  • ・ボレロ
  • ・ショール/ストール
  • ・ジャケット

があります。


ボレロ

ボレロタイプの物は、最新の羽織もののなかで人気が高いものとなっています。 袖丈や着丈など好みのバランスの物を選ぶことで、トータルコーディネートがしやすく、半そでタイプのボレロや長袖タイプのボレロ、コンパクトな方のみを隠すボレロなどがあり、長袖も五分丈から八分丈など種類が豊富なのが魅力です。 ベルスリーブやパフスリーブなどの袖のデザインで、おしゃれを演出できるのも人気の一つとなっています。


おすすめのボレロ


ショール/ストール

ショール/ストールタイプは、お呼ばれスタイルの羽織ものの代名詞ともいえます。ショール/ストールは、手軽に脱いだり羽織ったりすることが出来るところが魅力的で、結び方や羽織方を様々なアレンジが可能なところがメリットとなっています。 素材も豊富で、現在ではニット素材を使用したショール/ストールが人気となっており、カジュアルさが気になる人はさりげないラメやパールなどの入ったワンポイントの物を使用することをおすすめします。


おすすめのショール/ストール


ジャケット

ジャケットタイプの羽織ものは最近人気となっており、結婚式以外にも様々なシチュエーションで使うことが出来、普段使いのワンピースにもお洒落に大人な雰囲気が出せるコーディネートとなります。 また、襟付きや襟無しでもクール感やキュート感が変わってくるので、様々な楽しみができます。 結婚式に着て行くジャケットを選ぶポイントは、袖・着丈がややショートの物を選ぶことがおすすめです。


おすすめのジャケット



結婚式でのコートの選び方

21商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
21商品 1-21表示
  • <
  • 1
  • >
21商品 1-21表示
  • < Prev
  • Next >

_

SPECIAL SALE 9/20 17:00〜9/24 23:59まで最大70%OFF!!全品15%OFF!! 詳しくはコチラ >