お役立ち情報一覧
お役立ち情報一覧
結婚式・披露宴時の服装について
結婚式・二次会の服装について
パーティーの服装について
入学・入園式の服装について
普段使いに着回しできるドレス
結婚式でのコートの選び方
レディーススーツの選び方
セットアップスーツの着こなし術
レディーススーツを着こなすコツ
カジュアルスーツでワンステップ上のおしゃれ
1着は持っておきたいフォーマルスーツ
通販でダウンコートを購入するポイント
レディースウールコートの通販での選び方
女性に人気のコート選び
ドレスに合う女性向けトレンチコート
ダウンのお手入れについて
トレンチコートのお手入れについて
トレンチコートベルトの結び方
レディーススーツに合うコートの選び方
結婚式にお呼ばれした際に選びたいコート
結婚式に最適なトレンチコートの選び方
結婚式に参加する際のレディーススーツの選び方
営業女性におすすめレディーススーツの選び方
レディーススーツのシーン別マナーとは
スーツを綺麗に保つためのお手入れ方法
レディーススーツを着る際のインナーの選び方と注意点
レディーススーツのお手入れの方法
夏に最適なパーティードレスの選び方
就活で着用するレディーススーツの注意点
冬におすすめのパーティードレスの選び方
×閉じる

カジュアルスーツでワンステップ上のおしゃれ/お役立ち情報

カジュアルスーツを使うシーンとは

カジュアルスーツを使うシーンとはについてのイメージ画像

カジュアルスーツと聞くと、一見カジュアルでラフな格好と思われがちですが、実はビジネススーツと同じくらいの格を持つスーツのことを指します。 つまり会社への出勤時に着ていくのはもちろん、企業との打ち合わせや会議などあらゆるビジネスシーンにも着用することができます。 また、ビジネスシーンだけではなく、お食事会や謝恩会、発表会といった少しかしこまった場、おしゃれな場にも着ていくことができるので、1着持っておくと非常に便利です。
カジュアルスーツはジャケットとインナーが違う素材でできているものが多く、場合によってはパンツとスカートの両方が付いていることもあります。 通販では2ジャケットや2パンツといった表記をされていますが、2種類のものが付いているだけでコーディネートの幅がぐんと広がるので、通販で購入してみるのも良いでしょう。 ブラックフォーマルスーツなどかしこまった印象のものより比較的ラフなイメージにはなりますが、それでもハレの日やかしこまった場にはふさわしい服装です。 特に子どもがいる方は、行事にスーツを着ていく機会も増えるので、1、2着持っておくと困りません。 そしてブラックフォーマルと違い、柄や色などに豊富なバリエーションがあるところがカジュアルスーツの特徴です。ピンク系、ベージュ系、黒系など何種類か持っていると、行事に合わせて様々な着こなしができます。 パンツしか持っていない方はスカートを1着持っておくようにしたり、違うパターンのものを持っておいたりすると、柔軟に着こなせるようになります。


失敗しないレディースカジュアルスーツの選び方

失敗しないレディースカジュアルスーツの選び方についてのイメージ画像

カジュアルスーツを選ぶ時に失敗しないためにはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。どのような服装でも同じことが言えますが、カジュアルスーツに関しては特に自分の体型とフィットしていることが一番重要となります。 ダボダボとゆとりがありすぎてもいけませんし、ぴったりとフィットしすぎていても窮屈で動きづらく、不便です。体型や身長に合っていないだけでだらしない印象を与えてしまう可能性があるので、ジャストサイズのものを選ぶようにしましょう。 特にジャケットのサイズ感に違和感がなく自分に合っているかや、スカートやパンツの丈には細心の注意を払うことが大切です。
ジャケットには肩パットが入っていることもありますが、細身の人には大きな肩パットは違和感を覚える原因になります。肩幅が広すぎたり狭すぎたりするとスーツそのものが型崩れする原因にもなりやすく、長い期間着用することができなくなってしまいます。 そのため肩パットのサイズについてもよく確認をしておくことが求められます。
また、基本的に女性物のカジュアルスーツはバストサイズについても考慮して作られていますが、バストが大きい女性はジャケットのボタンを閉める際シワができやすくなります。そのような場合はワンサイズ上のものを選ぶとゆとりができます。 胸元はボタンを閉めてゆったりするくらいでも問題ありませんし、ゆったりしたのものでも腰回りは絞られているなどの工夫がなされているので、ダボついた印象にはなりにくい傾向にあります。
パンツやスカートの丈に関しては、パンツだとくるぶしのあたり、スカートなら膝の真ん中から下くらいが見た目にも美しいとされています。それ以上長いと野暮ったい印象を持たれがちですし、逆に短かすぎるとフォーマルな場にはふさわしくありません。 シルエットがきれいに見えるようにするためには、ウエストやヒップラインも気にして、あまりぴったりとしすぎない方が良いです。
通販で購入をする際には実物を見ることができないので、自分の体型と商品の寸法をしっかりとチェックしてから購入をすることがポイントです。


カジュアルスーツ購入は安く買える通販がおすすめ

失敗しないレディースカジュアルスーツの選び方についてのイメージ画像

カジュアルスーツを購入する際には、予算やこだわりなどに合わせて様々な選択肢があります。 まず、百貨店やスーツ専門店を思いつく方が多いでしょうが、こういった場所では体型や好みに合わせたものを一から一緒に考えてくれるので、自分にぴったりの1着を見つけることができます。
有名なブランドや評価が高いブランドで購入すると、それだけ耐久性もあるのでスーツ自体が長持ちします。金額は高くなることもありますが、その分しっかりと接客対応してくれることも多く、自分だけの1着を容易に見つけることができる可能性もあります。 ただし接客を受けて購入をすることが一般的なので、本当は気に入っていないものを購入しなければいけない可能性もありますし、気に入ったものを目の当たりにすると予算オーバーしてしまうことも考えられます。 購入をするのに時間がかかったり、店舗にわざわざ出向かなければならないのは忙しい方にとって負担に感じられることもあるでしょう。
そのような方におすすめなのが、通販サイトで購入するという方法です。通販の一番のメリットは自分の好きな時に見ることができ、その日に購入しなくても良い点です。 忙しい方や隙間時間にカジュアルスーツを探したいという方にとってはとても魅力的な上、電車の中でもオフィスでも好きな時に好きな場所で検索できます。欲しい時に欲しいものを購入でき、自宅まで配送してくれるところが通販ならではの魅力です。


おすすめのカジュアルスーツ
 

カジュアルスーツでワンステップ上のおしゃれ

36商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
36商品 1-36表示
  • <
  • 1
  • >
36商品 1-36表示
  • < Prev
  • Next >

_