お役立ち情報一覧
お役立ち情報一覧
結婚式・披露宴時の服装について
結婚式・二次会の服装について
パーティーの服装について
入学・入園式の服装について
普段使いに着回しできるドレス
結婚式でのコートの選び方
レディーススーツの選び方
セットアップスーツの着こなし術
レディーススーツを着こなすコツ
カジュアルスーツでワンステップ上のおしゃれ
1着は持っておきたいフォーマルスーツ
通販でダウンコートを購入するポイント
レディースウールコートの通販での選び方
女性に人気のコート選び
ドレスに合う女性向けトレンチコート
ダウンのお手入れについて
トレンチコートのお手入れについて
トレンチコートベルトの結び方
レディーススーツに合うコートの選び方
結婚式にお呼ばれした際に選びたいコート
結婚式に最適なトレンチコートの選び方
結婚式に参加する際のレディーススーツの選び方
営業女性におすすめレディーススーツの選び方
レディーススーツのシーン別マナーとは
スーツを綺麗に保つためのお手入れ方法
レディーススーツを着る際のインナーの選び方と注意点
レディーススーツのお手入れの方法
夏に最適なパーティードレスの選び方
就活で着用するレディーススーツの注意点
冬におすすめのパーティードレスの選び方
×閉じる

レディーススーツを着る際のインナーの選び方と注意点/お役立ち情報

レディーススーツを着る際のインナーの選び方と注意点のイメージ画像

レディーススーツのインナーは、着るものによって見た目の印象を変えられます。 インナーは装飾が少ないシンプルなデザインと、装飾がついた華やかなデザインを揃えておくと便利です。 派手すぎるデザインはスーツのインナーとして不向きですが、リボンやフリル等ワンポイントの装飾があるインナーなら、仕事着として使いこなせます。 服装規定は職場ごとに違いがあるため、自分の職場における服装規定を確認してからインナーを選びましょう。


レディーススーツのインナーは主に3種類

レディーススーツのインナーは、シャツ・カットソー・ニットの3種類に分かれます。それぞれの特徴を生かして、うまくコーディネートしましょう。


シャツの特徴

襟が付いていてボタンで留めるインナーの総称を、シャツと呼びます。また、フリルやリボンがついていたりウエストを絞ったりして女性向けにデザインされたシャツをブラウスと呼びます。 シャツやブラウスはフォーマルな印象が強く、仕事着としてのインナー以外にも、就職・転職活動中に着るスーツのインナーとしても使いやすいです。


カットソーの特徴

カットソーとは、糸を編んで作られた素材を裁断(カット)して縫製(ソー)した服の総称です。 カットソーは襟とボタンが無いものが多く、女性向けのデザインではリボンや飾りがついたカットソーもあります。 カットソーはシャツと比べるとカジュアルな印象がありますが、飾りの少ないデザインや淡い色のカットソーを選べば仕事着としても使えます。


ニットの特徴

ニットは「編んだもの」という意味があり、裁断せずに糸を編んで作られた衣服をまとめてニットと呼びます。 ニットは季節によって半袖・長袖があり、春〜夏は半袖ニット、秋〜冬は長袖ニットをスーツのインナーとして使います。 ニットはアイロンがけの必要がないため、手入れが楽というメリットがあります。洗濯はおしゃれ着用洗剤を使い、陰干しで乾かしましょう。


レディーススーツのインナーを選ぶときの注意点

レディーススーツのインナーを選ぶときは、着ていく場面にふさわしいデザインを選ぶよう心がけましょう。 下着が透ける素材や派手すぎるデザインを避けたうえで、おしゃれを演出するのがポイントです。


フリルやリボンタイで女性的な要素を出す

インナーがシンプルすぎると、地味な印象を与えてしまいます。時にはフリル付きのシャツや、リボンタイのブラウスといった装飾があるインナーを選び、スーツのコーディネートに変化を付けましょう。 とろみ素材のシャツや身ごろと襟の色が違うクレリックシャツを使うと、スーツのコーディネートが華やかになります。


季節によってインナーの色と素材を調節する

レディーススーツのインナーは、周りの気候に合わせて調節すると快適に過ごせます。気温が高い春・夏のインナーは、淡い色や寒色系の色でインナーを統一すると涼しげに見えます。インナーの種類は体にフィットしたものを選ぶと、ジャケットを着たときにもたつきません。 気温が低い秋・冬のインナーは、長袖ニットやタートルネックを使って防寒対策を行いましょう。秋・冬はスーツやコートの色が暗くなりがちなので、インナーは明るめの色を選んで暗くなりすぎないように気を付けましょう。


スーツの色に関係なく使いやすいインナーはある?

どの色のスーツにも合わせやすいインナーは、白のカットソーとシャツです。カットソーはラウンド・ Uネックのデザインで、肌触りが良いものを選ぶのがおすすめです。 また、ダークスーツを着る場合は、白以外のインナーを選んでください。 特に、ダークスーツと白シャツの組み合わせは就活生を連想させるため、カラーシャツやカットソーを合わせましょう。 明るい色のスーツなら、白シャツを合わせても問題ありません。


【まとめ】レディーススーツのインナーは複数を使い分けてコーディネートを増やす

同じスーツを着ていても、インナーを変えれば印象が大きく変化します。仕事でスーツを着る機会が多い人は、インナーのデザインや色を工夫してコーディネートを工夫しましょう。 淡い色のインナーは下着のラインが出やすいため、暗めのベージュと赤、グレー杢のインナーを着て下着の透けを防ぎましょう。





レディーススーツを着る際のインナーの選び方と注意点

57商品

おすすめ順 価格順 新着順

  • < Prev
  • Next >
57商品 1-57表示
  • <
  • 1
  • >
57商品 1-57表示
  • < Prev
  • Next >

_